僕が君を好きな理由

今日の僕も明日の僕も Hey!Say!JUMP しか胸の真ん中にない

見たかった景色が詰まってたFNS歌謡祭2018

FNS歌謡祭はやっぱりボクらを裏切らない。

 

今年も年の瀬になって、やっとやっと今年一番見たかった伊野尾さんが見れました。

 

それがこれ!!

『伊野尾慧 主演ドラマ 主題歌』このタイトルを背負って歌う、COSMIC☆HUMAN!!!

f:id:kawarublog:20181206121125p:image

ドラマを放映していたのは他局だったにもかかわらず。
肝心のその局はドラマについて完全スルーだったにもかかわらず。

COSMIC☆HUMANのリリースが決まってからずっとずーっと見たいと願ってきた画が、まさかFNS歌謡祭で拝めるなんて思っていませんでした。

うれしい大誤算。

続きを読む

Hey! Say! JUMP 11周年&紅白出場おめでとう!

2018年11月14日

Hey! Say! JUMP CDデビュー11周年、おめでとうございます!

そして2度目の紅白歌合戦出場決定、おめでとうございます!

 

全員が平成生まれというフレッシュな触れ込みで、平成にデビューしたHey! Say! JUMPが、平成を駆け抜け、そして迎えた平成最後のデビュー記念日です。

 

今日からの新しい1年は、文字通り平成という時代を高くジャンプし、時代を超えて輝くグループになっていくのですね。

 

平成最後のCDデビュー日に、平成最後の紅白出場を決めてくれて、ありがとう!

本当におめでとうHey! Say! JUMP!!!


しかも今日は水曜日。
明日、伊野尾さんのめざましテレビで、きっと嬉しい報告がご本人から聞けるに違いない。なんて素敵なデビュー記念日なんだろう。

 

記念日を迎えるとき、はじめからずっとファンでいられなかったことを悔やしく思ったこともあるけれど、『今』を共有出来ている喜びのほうがずっと強い。

 

平成をJUMPしようとしている、これからのHey! Say! JUMPが楽しみで仕方ありません。

新時代にむけて、またなにかスゴイことが起きるに違いない!そんな予感に胸踊らせる、デビュー記念日なのでした。

 

f:id:kawarublog:20181114151746j:image

 

www.nhk.or.jp

『u&i』シッチャカメッチャカが2020応援ソングプロジェクトに参加

5月にパイロット版が放送されたNHK Eテレの『u&i』。

伊野尾さんときゃりーぱみゅぱみゅちゃんがキャラクターの声をつとめる、学校番組ですが、この10月より予定通りレギュラーとして毎週の放送がはじまりました(正確には同一放送を2週ずつ)。

 

 国営放送で教育に携わるというのは、なかなかどうして並々ならぬキャスティングだと思うんですよ。

伊野尾さん・きゃりーちゃんも引き続き続投で、ファンとしてはただ嬉しいだけでなく、なんとも誇らしい思いに満たされています。

 

そんな『u&i』にまたひとつ新しい展望が。

それが

TOKYO 2020応援ソング『パプリカ』番組リレー!

youtu.be

TOKYO 2020 応援ソングである「パプリカ」を、NHKの人気番組の出演者たちが歌いつなげるリレー企画で、確実に来たるべく自国オリンピックを見据えています。

続きを読む

ファンマナーとはなにか?注意・警告の段階はもう終わりにしよう

ファンってなんでしょう。

ファンマナーってなんでしょう。

 

自担Hey! Say! JUMPのツアーオーラス、最後の最後でメンバーからマナーについて注意喚起があったといいます。

現地にいなかったのでSNSでレポを読み漁ったに過ぎませんが、それによると最年長である薮さんが口火を切る役割を担ってくれたとか。


 ここ最近だけでも、移動中の過度な追っかけがニュース沙汰になり、ファミクラがFC会員全員にメール警告。JUMP八乙女くんも昨年に引き続き今年も苦言を呈し、いよいよ関ジャニ大倉くんが、まるでSOSとも取れるような辛い現状を吐露されました。

 

この状況下において、JUMPアリツア最後を飾る長野でも、まだ待ち伏せ・追っかけ・一般の方への体当たりに、ヲタク同士の掴み合いなどがあったといいます。

しかもコンサートの場で『新幹線ではない方法で帰ります。駅に行っても僕らはいない』とまで発言させたとか。

 

タレントとファン。

そこには決して侵してはならない、絶対的な距離が存在しなくてはならないと思います。

今までは「モラル」「マナー」と「暗黙のルール」に依存せざるを得なかったかもしれませんが、いい加減もう限界では?

これはジャニーズだけの問題ではないし、今にはじまったことでもありませんが…それでも追い詰められるタレントの現状・心情を目にするにつけ、悲しくやるせない思いにしかなりません。


我慢を強いられるのはタレント。

大変な思いをするのはスタッフさん。

心を痛めるのは一般のファン。

こんなのやっぱり何かおかしいですよね…。

 

続きを読む

宮城県×Hey! Say! JUMP『ふ湯タビ宮城』スタート!

Hey! Say! JUMPが観光キャラクターを務める「夏タビ宮城」が9月いっぱいで終了し、10月15日0:00すぎころ

『ふ湯タビ宮城』が公開になりました!

f:id:kawarublog:20181015110058j:image

 

夏タビの後だからさ。冬タビだと思うじゃん。ところがどっこい。

『ふ湯』ですよ。温泉ですよ。なんてかわいいネーミング!

 

heysayjumpmiyagi.jp

夏タビとは変わって、新コンビ!この組み合わせがまたいいトコついてる。

県北→いのゆと

三陸やぶひか

仙台松島→ありやま

県南→たかちね

 

 

 Youtubeも公開になりました♡

youtu.be

続きを読む

トーキョーエイリアンブラザーズ最終回~Blu-ray&グッズ予約解禁~

伊野尾さん主演ドラマ、トーキョーエイリアンブラザーズがとうとう最終回を迎えました。

伊野尾さん突然の銀髪に湧いた4月末から5ヶ月間、毎日毎日エイリアン兄弟のしあわせを願って過ごしたと言っても過言ではないかもしれません。


最終回を終えて、相当な寂しさとロスに悩まされるのだろうと予想していましたが、なんでだろう?不思議と寂しさはありません。

それは最終回で夏太郎と冬ノ介が再開できて、二人らしい絆を見せてもらったから。

そして二人を取り巻くすべての人が幸せになったから。

 

ほとんどの伏線も回収してくれたおかげで、なんのもやもやもなく非常にスッキリ。

この最終回はさよならじゃない。

私と同じこのトーキョーで二人は暮らしている。

調査ではなく、自らの人生(エイリアンもこういうのか…?)を過ごすためだけにニンゲンとも仲良く幸せに暮らしてる。

そう思える、いやそうとしか思えない爽快で幸せな思いに包まれた最終回でした。

f:id:kawarublog:20180925133823p:image

続きを読む

伊野尾さん&薮さん入所17周年おめでとう

伊野尾さん&薮さん入所記念日おめでとうございます。

幼い伊野尾少年、そして薮少年がオーディション会場で偶然出会ってはや17年。


お二人がこの道を選んでくれたこと。

こうしてその道を貫いてくれていること。

今も「腐れ縁」の やぶいの でいてくれることに感謝です。

 

f:id:kawarublog:20180924100450j:image

続きを読む