僕が君を好きな理由

今日の僕も明日の僕も Hey!Say!JUMP しか胸の真ん中にない

宮城県×Hey! Say! JUMP 観光キャンペーンっていつ?何するの?

元旦から地方紙が報じたことでにわかにザワついた本件。

1月17日 宮城県知事とHey! Say! JUMPメンバーであり同県出身の八乙女光くん、グループ最年長の薮宏太くんが会見に臨み、正式にキックオフしました。

f:id:kawarublog:20180215105609j:image

 

昨日あらたに宮城県庁が観光キャンペーン業務提案公募のおしらせをアップしており徐々に本格始動に向けて歩み出しているなぁと感じております。

 

そこでちょっとマジメに。本キャンペーンを「成功」に導くため何が必要か考えてみました。

本キャンペーンの目的とは?

宮城県知事によると、KPIは単純に「観光客数」としているようで過去最多の6129万人の更新を目指すといいます。

宮城県×Hey!Say!JUMP 18年度観光キャンペーン 八乙女さんと薮さん、復興を後押し | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

 

つまり、本キャンペーンの成果はとりあえず単純に観光客数6130万人の以上が必須。

過去の観光客数推移を見る限り、自然推移で6000万人前後は堅そうなので、そうなると+130万人。

自然増加が多少ケコッたとして+150万人程度の集客効果が問われます。

 

現在、Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員は約50万人おります。有効会員数を6割と見込んでも30万人のアクティブファンを抱える試算。

 

足しげく通える近隣の方も、とても行けそうにない遠方の方もバランスよくいると仮定します。実質宮城への観光が可能な有効会員は、さらに有効会員数の2/3ほどとみましょう。

+150万人をクリアするには、1人のFC会員が3人の非会員をつれて4人で1.5~2回以上現地を訪れる必要があるとするのがごく単純な試算です。

 

観光客数以外、経済効果の面からは目標値は明らかになっていません。

かつて同じ宮城県で復興支援イベントを行った嵐先輩のARASHI BALST in miyagi では4日間で93億円というとんでもねぇ記録を持っておられます。

ひとり頭約40000円強。おぉ結構いくねぇ。。

4日間でこれですから、1年がかりなら…WOW!

 

いつから始まる?復興支援キャンペーン

Hey! Say! JUMPのキャンペーンは2018年"度の取り組みで、その対象時期は2018年5月23日~201年3月と発表されました。

 

つまり、ゴールデンウィーク後から。

ゴールデンウィークは対象外です。

 

本来的な復興支援の名の元には、時期など関係ありません。例えば改めて募金をしたり、地のものを買ったり、ふるさと納税したり、近隣のアンテナショップを訪れるのもひとつでしょう。

しかしキャンペーンキャラクターたるJUMPさんが、そのキャラクター効果を問われる時には"対象期間の観光客数(及び経済効果)"で評価されるのはまずまちがえないかと。

この期間、できるだけ宮城県を訪れるよう頑張ります!!!

 

しかしながら、やはり気をつけたいのが『マナー』です。
出待ち、交通ルール違反、無断撮影、追跡などはもってのほかですが、ポイ捨て、座り込み、騒音、歩きスマホSNSの悪用…。。

2017年8月のひかぺで光くんが伝えてくれた「楽しく誰にも迷惑をかけない関係を築きたい」という気持ちを思い出しましょう。

宮城の方に「こんな人たちなら来てくれなくて良かった」などと思われてしまっては、元も子もないどころか、マイナスです。


ファンの品位はタレントの品位。

復興支援に向き合うJUMPさんに恥ずかしい思いをさせないよう、清く正しく応援したいものです。(でもそういう人はきっとこんなブログ読みやしねぇだろうな…ボソッ)

 

観光キャンペーンって何するの?

1月の記者会見で語られたことに加え、公募内容から以下の規模感がわかりました。
大きく春夏期(5月23日~9月30日)と、秋冬期(10月1日~3月29日)に分かれているようで、ここで大きくビジュアル転換もあるのでは?と予想されます。
 
●オープニング記者発表会
5月23日に東京都内でHey! Say! JUMP及び宮城県知事出席による共同記者発表会を開催
 
●パンフレット
A4版14P 以上の パンフレットを春夏版・秋冬版の2種を各406.5万部作成


⚫ポスター

B1サイズ、春夏版・秋冬版の2種を各5万枚


⚫PR動画
夏版(5月23日~)・冬版(12月1日~)のそれぞれ120秒と30秒を作成。
専用YOUTUBEチャンネルに掲載も。


⚫特設WEBサイト
おすすめ観光素材、PR動画、パネルラリーの詳細、プレゼント企画などを掲載。
YDN、GDNなどディスプレイ広告の運用も。
春夏期、秋冬期で運用。


Hey! Say! JUMP等身大パネルラリー
スマートフォンによるパネルラリーとする。
実施期は大きく春夏期と秋冬期の2期。
県内10箇所とするが、約1ヶ月ごとに設置場所を変更していくことを予定。

 

⚫JR山手線車体広告
6月~7月の期間、1編成2週間実施で調整。

 

記者会見で語られた「イベント」についてはここでは触れられていませんでした。
(単純に業者を公募しないからだと思いますが)

ですがおそらくあるでしょう。何かしら。絶対。


ひとめぼれスタジアムか、セキスイハイムアリーナか??
勝手な推測ですが、春夏期と秋冬期の転換時期あたりがニオウ…(野生の勘です。確証ありません)

 

長くなったので自分用に要約まとめます。

★5月23日の記者会見は水曜日!これは絶対放送されるので、翌日のめざまし必見&各社WS録画。

★春夏期と秋冬期の最低2回は観光にいくべし!
できればイベント日の解禁を待ちたいが…。。

ジャニーズ事務所のネットにおける画像規制緩和の影響で、ネット活用プロモーションが多そう。さらなる緩和にも期待できる!

★6~7月は山手線に乗りまくろう

 

いままだ業者公募中ということは、これから急ピッチで具現化していく感じですね。

 

地味にへ~~~だったのが「『Hey! Say! JUMP』の表記フォントはCentury Gothic を原則とします。」という一文。

フォント指定のついでにSay!の「a」は「a」ではなく「α」ですと書いておかなくていいのか😝笑